スクール時間&料金

講師紹介


代表/ジャズピアノ講師 今井慎一郎 Shinichiro Imai


今井慎一郎

1976年神奈川県藤沢市出身。
東京コンセルヴァトアール尚美:現代音楽作曲科卒。
卒業後、コード理論を大橋高志氏に師事。
「株式会社ブライダルプロデュース」披露宴会場等、横浜迎賓館でのジャズ演奏・ミュージシャン派遣業務を10年以上に亘って担当する。
また、某音楽教室のジャズピアノ講師として後進の指導に長年尽力し、その指導力は生徒から定評を得る。
2015年起業「(株)ambience」を機にジャズ・ポピュラーミュージックスクール「school of ambience」を開校する。

(株)ambience 代表取締役
school of ambience 代表/ジャズピアノ講師

著書
超実践!ジャズ・ピアノ塾 賢人20人から学ぶ“ジャズらしい"弾き方(CD付き) (ピアノスタイル) リットー・ミュージック。

ラテン・ジャズピアノ講師 恒川ひろこ Hiroko Tsunekawa


恒川ひろこ

神奈川県小田原市出身。
横浜国立大学教育学部数学科卒。
長男出産後に本格的にジャズの勉強をはじめる。
ジャズピアノを嶋津健一氏、ラテンピアノを深井克則氏・斎藤タカヤ氏に師事。
現在、男の子二人の子育てをしつつ、横浜・都内のジャズクラブ、サルサクラブ、バーなどで演奏活動中。

恒川ひろこオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/hirokotsunekawa/

ヴォーカル講師 ほんごさとこ Satoko Hongo


ほんごさとこ

スタジオコーラス、CM音楽からジャズに移行し、NHKスタジオ505、博覧会、ジャズフェスティバル等に出演の後、1998年「日本Jazzボーカル大賞」新人賞を受賞する。
これを機に都内・横浜でのライブ活動、ホテル、イベントでの活動を拡大する。国内だけでなく、ウルサンワールドミュージックフェスティバル、上海JZフェスティバルなど海外の音楽シーンでも活動。
正確な歌唱と艶やかな声質でリードボーカルとして相応しい色合いの輪郭を描いている。

ほんごさとこオフィシャルサイト
http://hongosatoko.com/HONGO_SATOKO/Top.html

ヴォーカル講師 中村早智 Sachi Nakamura


中村早智

東京都出身。
高校卒業後、ジャズボーカルを後藤芳子、ジャズピアノを橋本一子に師事。
1993年より「vocal group BREEZE」のオリジナルメンバーとして活動。
国内外各地のジャズフェスティバル、イベント、コンサートやテレビ・ラジオ番組の出演、スタジオワーク等でも活躍、アルバム3枚をリリース。
2004年12月末に「BREEZE」を脱退後、ソロシンガーとして活動。
ヴォーカリストの石川真奈美、矢野眞道らと共に混声ユニット「vocal unit a・i」を結成。
各地ライブハウス、ホテル、レストラン、イベント等に出演。
中村早智オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/sachince718/

ヴォーカル・ヴォイストレーナー講師 岩切愛子 Aiko Iwakiri


岩切愛子

幼少より音楽好きだった両親に影響を受けピアノを始める。
音楽専門学校在学中、コンピューターミュージックを学び、全国クリエイティブアワードにて音楽部門最優秀クリエイティブ賞を受賞。
その後単身NYへ渡り様々な音楽に触れる。
帰国後プロヴォーカリストとして、スタジオワークでは数々のCM制作に携わり、ライブイベントやステージバックコーラスなど多くの経験を積む。
現在はアーティスト活動と併せて、タレント養成所・ボーカルスクール・音楽専門学校等で講師として後進の育成に励む。
レッスンではプロセス毎に具体的に・丁寧に・わかりやすく説明をしながら、実践で活きるテクニックを現役ならではの目線でレクチャーしている。

ヴォーカル講師 瀬口寛美 Hiromi Seguchi


瀬口寛美

幼少期からエレクトーンを学び、既存の曲をアレンジする楽しさを経験しジャズを愛する原点となる。
社会人バンドでヴォーカル・キーボードを担当、ロバータ・フラッグ、ダニー・ハサウェイに憧れ、ジョニ・ミッチェルに衝撃を受け、ジャズの奥深さと魅力に惹き込まれる。その後、ジャズ・ヴォーカルを高岡けい子氏、沢田靖司氏に師事し学び始める。
その後、ジャズライブハウス「代々木NARU」「新宿JAZZ SPOT J」の新人ヴォーカル・オーディションでピックアップされ、現在は横浜・都内ライブハウス、レストラン等で演奏、大手ゲーム会社の歌唱者に採用されるなど多方面で活動中。
2012年、ヴォーカリスト&ヴォイス・トレーナー多田鏡子氏に師事。
2015年9月「モトスミ Jazz Night 実行委員会」を発足、実行委員長を務め「川崎・元住吉の街角を自由で楽しく美しい音で満たそう」をテーマに活動中。
2016年9月1stアルバム「INVITATION」をリリース。

瀬口寛美オフシャルサイト
http://www.singing-kantaro.org

ヴォーカル講師 西川珠香子 Mikako Nishikawa


西川珠香子

昭和音楽大学音楽学部声楽学科卒業。
在学中、オペラやイタリア歌曲等を学ぶ傍ら、以前から興味のあったラニー・ラッカーのゴスペルワークショップに参加。
その迫力に魅了され、仲間達とゴスペルクワイアを結成する。
ライブや病院への慰問等積極的に活動開始すると共に、ジャズピアニスト城田有子にJAZZボーカルのスキルも学び、ジャズボーカリスト河原厚子、城田有子が率いるBBBシンガーズでは長年リーダーを務める。
自身でコーラスグループも結成しパーティ・ブライダルシーンなど都内・横浜を中心に活動している。

2014年、ファーストアルバム「Day Dream」発売。

アルト・サックス講師 菅野 浩 Hiroshi Sugano


菅野 浩

1973年生まれ。
中学入学と同時にブラスバンドでAlto Saxを始め、明治大学を卒業後、ライブやストリートでの演奏を中心に活動。
一時期Paul Desmond(as)に強く影響される。
現在、自己のバンド「Alto Talks」「Landmark Blue」の他、「Gentle Forest Jazz Band」「in's」などのバンドで活動中。

2010年>>>
初リーダーアルバム「Emily」発売。
2011年>>>
自己のバンド「トーテムポール」でNHK-FM「Session2011」出演。
宮野裕司&菅野浩、双頭リーダーバンド「ALTO TALKS」
CD・LP同時発売。
2012年>>>
同バンド「altalk(現・Alto Talks)」でNHK-FM「Session2012」出演。
2013年>>>
新国立劇場において日本初演バレエ作品「テイクファイブ」
(振付:D.Bintley氏)ではDave Brubeck Quartetの名曲を披露。
2014年>>>
「LANDMARK BLUE 〜ぼくたちのララバイ〜」をリリース。
2015年>>>
“Alto Talks”2nd Album「Alto Talks With String Sextet」をリリース。

フルート講師 加藤由美子 Yumiko Kato


加藤由美子

神奈川県三浦市生まれ。
5歳からピアノ、12歳でフルートを始める。
フルーティスト城戸夕果氏の演奏に感銘を受け即興音楽の世界へ。奏法、理論を井上信平氏、先崎里美氏、鈴木雅之氏に師事。
ブラジル音楽・ジャズを得意とし、明朗なオリジナル曲には定評がある。
現在、横浜・横須賀を中心にライブを行っている。

2014年11月First Album「向かい風」リリース

加藤由美子オフィシャルブログ「katyumiのブログ」
http://ameblo.jp/flute-yumiko/

ギター講師 志賀由美子 Yumiko Shiga


志賀由美子

東京都出身。
中学時代にギターと出会い大学卒業後、潮先郁男氏・廣木光一氏に師事し音楽の道を目指す。
1998年、ギブソンジャズギターコンテストにて、最優秀ギタリストを受賞。
現在はガットギターを多く使用、その音色の魅力と可能性を追求し、ソロ演奏も積極的に行っている。

リーダーアルバム
2014年10月 「Foourteen Stories(フォーティーンストーリーズ」AudioFab.
2012年11月 「Brasilian Cancioneiro(ブラジリアン・カンショネイロ)」AudioFab.
2011年4月  「Duos & Solo(デュオス&ソロ)」AudioFab.
2010年10月 「Duos(デュオス)」AudioFab.

志賀由美子オフィシャルサイト
http://yumikoshiga.web.fc2.com/index.html

ギター講師 吉野悟 Yoshino Satoru


吉野悟

1982年神奈川県川崎市出身。
13歳よりギターを始め、高校卒業後ジャズギターを寺屋ナオ氏に師事。
大学在学中から首都圏を中心にライブ活動をはじめ、その後プロ活動を本格化。この頃より布川俊樹氏に師事。
2006年よりスタートした東京深川ジャズフェスティバルにおいて、日本を代表するSAX奏者MALTA氏と共演。好評を博する。
現在も自己のグループ「PEACEFUL BIRDS」、2013年に結成したピアニスト成田祐一とのDUOユニット「Drawer of Harmonics」を軸として活動しており、他にもサポート等でのライブ・レコーディング・レッスン・制作など様々な活動を首都圏を中心に行っている。

吉野悟オフィシャルサイト
http://yoshinosatoru.jimdo.com

ベース講師 小澤基良 Motoyoshi Ozawa


小澤基良

神奈川県出身。
東京農業大学卒後、東京理科大学ジャズ研究部へ入部。
ジャズの本場、ニューヨークへ渡り音楽・芸術を肌で感じ感銘を受け帰国後プロの道へ。
海外ミュージシャンからの評価も高く、Raymond Mcmorrin(Ts)・Steve Davis(Tb)ら本場ニューヨークで活動するミュージシャンと共演。
現在、都内・横浜を中心に演奏、また歴史ある横浜のジャズを発展させる為にジャズミュージシャン団体「YOKOHAMA JAZZ EGGS
」を立ち上げ、団体代表とし精力的に活動中。

ベース講師 入船裕次 Yuji Irifune


入船裕次

神奈川県川崎市出身
高校でクラリネットを吹き、大学入学後から神奈川大学カレッヂサウンズオーケストラにてコントラバスを担当する。
卒業後からプロとして演奏活動を始める。
2012年5月には自身のバンドwhispers_trioからアルバム「Tones For You」をリリース。
台湾での海外公演、国内では東京オペラシティコンサートホールでの演奏やレコーディングに参加する。
ライブ活動の他、レッスン・レコーディング・ミュージカルの伴奏や学生の為の芸術鑑賞会なども行い、生演奏・ジャズを様々なシーンに提供している。

ドラム講師 宮岡慶太 Keita Miyaoka


宮岡慶太

神奈川逗子市出身。
音楽家の両親のもと常に音楽の絶えない環境で育ち幼少期にバイオリンを習う。
10歳の頃兄の影響でドラムを始め、アンサンブルの面白さ、ドラムという楽器の魅力にはまる。
大学進学後ジャズ研究会に入部、1950〜60年代のスリリングかつロマンチックだったジャズをひたすら聴き漁り自己の音楽的ベースを形成してゆく。
卒業後 サイドマンとして様々なセッションやグループに参加、本格的にジャズドラマーとして活動を開始。

2002年、国内ジャズトランペッターのベテラン村田浩氏率いるTheBopBandにレギュラーメンバーとして参加。全国ツアーのほかに通算6枚のCDアルバムに参加。またNHK・FMの長寿ジャズ番組「NHK session」に度重なり出演。

2006年、若手気鋭ギターリスト佐津間純トリオに参加。
2013年には彼の待望のデビューアルバム佐津間純sextet「JUMP FOR JOY」に参加。好評を博す。